AI

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

AI処理を高速化 専用チップで「超知覚」実現へ

(1/3ページ)
2017/2/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 人工知能(AI)の処理を高速化する「AIチップ」の開発が世界中で始まった。エッジ(端末側)向けは人の五感を超えた知覚の実現、クラウド向けはビッグデータに潜んだ知られざる英知を掘り起こすエンジンになるのが当面の目標だ。ただしそのアーキテクチャーは、研究開発の進捗次第で大きく変わり得る。

 米Intel(インテル)が言いたかったのは、「今がコンピューターの歴史を画する転換点だ」ということだ。2016年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

日経BPの関連記事

【PR】

AI 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

人工知能(AI)を採用した働き方改革支援サービスの流れ(画像提供:エルテス、TIS)

社員の行動を分析 「働き方改革」AIが指南 [有料会員限定]

 働き方改革の方針を人工知能(AI)で導き出す新サービスが相次ぎ登場している。政府はテレワーク・デイを2017年7月24日に開催。数千人規模で取り組んだNTTデータなど600社以上が参加する盛り上がり…続き (10/11)

フェンシング界のレジェンドである太田雄貴氏。北京五輪のフルーレ個人で銀メダル、ロンドン五輪のフルーレ団体で銀メダルを獲得。2016年のリオデジャネイロ五輪後に現役を引退=共同

共同

肝はパターン分析、伝説的選手の「感性」AIに実装

 前回は、LIGHTzが開発するAI(人工知能)技術「ORINAS(オリナス)」を、スポーツ分野でどのように展開できるかについて紹介しました。
 今回は、フェンシング界の世界的なレジェンドである太田雄貴…続き (10/6)

イチロー選手=共同

共同

人工知能で継承する伝説のスポーツ選手「究極の技」

 人工知能(AI)技術の進歩によって、従来は人間にしかできなかった多くの仕事が、理論上は自動化できるようになってきた。実際、販売・マーケティング、顧客サポート、人事・人材管理、物流など多くの分野でAI…続き (9/29)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月19日(木)

  • 激化するスマートスピーカー商戦、囲い込み策は2つ
  • ハリウッドで活躍する27歳の日本人アーティスト・田島光二。プロが使うiPad Proの使い方とは「一番描き心地がいいのは純正のメモアプリ」
  • メルカリ、LINE、スマートニュース…失われたネットの信頼を取り戻せるか

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月19日付

2017年10月19日付

・オプト、VRやARの履歴データ収集 販促に活用
・Wi―Fiに深刻な欠陥 IoT機器各社、調査急ぐ
・車いすの安全、AIが守る 上智大が技術開発
・大阪ソーダ、UVインク用樹脂 量産 プラスチック包装材向け
・図式で変わる製品設計 モデルベース開発、複雑な構造も円滑に…続き

[PR]

関連媒体サイト