/

この記事は会員限定です

日本とインド、「異質」ゆえの共通項

インフォブリッジグループ代表 繁田奈歩

[有料会員限定]

日本とインドのはざまで仕事をしていると、どうにも埋められない溝をしばしば感じる。それは、先進国の日本と、発展し始めた新興国のインドという現状の違いだけにとどまらない。そもそも国の規模が違う両国をそのまま比較すること自体意味がない、といわれるかもしれないが、あえて論じてみたい。

日本は小さな島国といわれるが、けっこう人口が多い国である。世界中で人口が10億人を超えるのは中国とインドの2カ国だけ。1億...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2621文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン