16年の倒産 建設は増加基調、出版関連の不振目立つ
帝国データバンク 情報部員報告会

(1/3ページ)
2016/12/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年の企業倒産は件数自体は減少傾向が続く一方、業種別には違いが出た。廃業は倒産の3倍近くあり、会社のたたみ方に改めて注目が集まったほか、金融機関の中小企業に対する融資姿勢の変化、ソーシャルレンディングの台頭など新しい動きも目立った。最前線の企業信用調査マンが座談会で2016年を振り返り、17年の動向を展望する

■人手不足の影響大きかった建設

藤森部長 16年の倒産件数は7510件(11月末時点)とな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]