トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

自治体の保育士争奪競争は不毛 村田省三氏
アートチャイルドケア社長

2016/12/20 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

待機児童の増加で認可保育所の増設が切望され、地方自治体は新規保育所の開設や、不足している保育士確保に向けて様々な施策を打ち出している。アート引越センターグループの保育所事業の運営を通じて感じている保育政策の課題を指摘したい。

施策の一つが保育士免許を持っていても保育士として働いていない「潜在保育士」の就労意欲を引き出すことだ。認可保育所で新たに就労する保育士に10万円を超える高額の新規就労祝い金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]