2018年11月15日(木)

タコの卸値、東京は大阪の3割高 用途に差

(1/2ページ)
2016/12/22 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

刺し身やたこ焼きで食べるタコは日本人になじみ深い水産物だ。そんなタコの卸値や小売価格には東西で歴然とした価格差がある。その背景には大阪人のたこ焼き愛があった。

■大阪ではたこ焼きの具に

マダコの卸売市場の2015年の平均卸値を比べてみると、東京・築地市場が1キロ1536円だった。一方、大阪市中央卸売市場(本場、東部市場の合計)では同1161円だった。築地市場の方が3割高い。

大阪の安値の背景には、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報