服部メディカル研究所長「家族に介護戻せば次の貧困生む」
2030年 不都合な未来(3)

2016/12/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は2018年8月以降に、現役並みの所得がある高齢者の自己負担を2割から3割に引き上げる案をまとめるなど介護保険の見直しに動いている。今回は見送られたものの、介護度の低い「要介護1~2」の生活援助サービスを保険給付の対象から外す案も一時は議論された。「負担増・給付抑制」の動きは待ったなしだ。介護保険制度に詳しい服部メディカル研究所(東京・渋谷)の服部万里子所長は要介護1~2の認定を受ける…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]