2019年7月20日(土)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

人間の本性と向き合う道徳教育を 宮内孝久氏
神田外語大学特任教授・三菱商事顧問・横浜市教育委員

2016/12/15 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小中学校で道徳教育が本格的に復活する。いじめ問題に真摯に取り組む契機となることを期待するが、「清く、正しく、美しく」といったスローガンでは駄目だ。ヒトはそんなに立派な動物ではない。世の中は意地悪であり理不尽なもの。善悪の判断基準は個々人や文化・歴史によって異なる。まして善悪二元論で割り切るなどは言語道断だ。

「いじめは人間の本性である」という前提をおいた方が正直な教育姿勢になり、撲滅運動として効…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。