/

この記事は会員限定です

「堅調」インド経済で高まる不透明感

[有料会員限定]

消費拡大に支えられ、新興国のなかで堅調さを保ってきたインド経済だが、11月上旬以降、急速に先行き不透明感が高まっている。国内にはびこる不正資金の根絶に向け、インド政府が11月8日に決めた旧高額紙幣廃止。この影響で国内消費が冷え込む一方、米国への資金逆流など新興国を対象にした投資マネーのリスクオフの動きが経済の先行き懸念をあおる。原油高の傾向もインド経済にとっては不安の種だ。

12月7日、インド準備...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2106文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン