2018年12月18日(火)

摩耗速度を6割減、ブリヂストン「減りにくいタイヤ」

2017/1/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ブリヂストンは、自動車のタイヤに使える摩耗しにくいゴム材料を開発した。既存品と比べて、摩擦係数を同等にでき、滑りやすくならない。タイヤに使うゴム材料を減らして、軽くすることもできる。2020年以降の実用化を目指す。

ブリヂストンが開発したゴム材料は、亀裂を広がりにくくして強固にしながらも、伸び縮みする高分子複合体。タイヤに使うと、既存品に比べて摩耗速度を6割減らせる。国家プロジェクト「ImPAC…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報