タトゥーを隠すシールを温泉で導入した理由  (星野佳路氏の経営者ブログ)

(1/2ページ)
2016/12/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

星野リゾートでは、顧客が大浴場で小さなタトゥー(入れ墨)を隠すためのシールを全国に14拠点ある高級温泉旅館「界」で導入しています。シールの大きさは1枚が約8センチ×10センチで、顧客は入浴時に最大2枚を使うことができます。肌の色に合わせて4種類を用意しています。

■インバウンドと国内の環境変化が背景

シール導入の背景の一つとしては、インバウンド(訪日外国人)の増加が挙げられます。海外では若い世代を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]