/

この記事は会員限定です

日ロ首脳会談、市場は期待先行

ビジネス拡大への転機となるか

[有料会員限定]
 市場でロシアとの経済関係の強化に期待が高まっている。プーチン大統領が15~16日に訪日し、日ロ首脳会談を行う。北方領土問題の行方にかかわらず、政府は経済協力を加速する。縮小していた対ロビジネス拡大へ転機になる可能性がある。

「我々にとっても転機だ」。東海運の森泉祐輔取締役は日ロの接近を事業転換のチャンスととらえる。主力としてきたロシアへの油井管の運送に代わって、新たに期待を寄せる1つがフルーツトマトだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4426文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン