活動量計のFitbitがPebbleの一部資産を買収

2016/12/9 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フィットネストラッカーを手がける米Fitbit(フィットビット)は現地時間2016年12月7日、スマートウオッチメーカーの米Pebble Technologyから一部資産を買収したと発表した。12月6日に手続きを完了している。

Fitbitが獲得したのはソフトウエアとファームウエア開発の人的および知的資産で、ハードウエア製品は含まれない。

Pebbleの専門知識および人材が加わることにより、Fi…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]