世界のウエアラブル市場、アップルは前年比7割減

2016/12/6 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米IDCが現地時間2016年12月5日に公表したウエアラブル機器市場に関するリポートによると、同年7~9月期における世界出荷台数は2300万台となった。スマートウオッチ最大手の米Apple(アップル)が大幅減となったが、米Fitbitなどフィットネストラッカーを手がけるメーカーが台数を伸ばし、ウエアラブル機器全体の出荷台数は前年同期から3.1%増加した。

IDCはウエアラブル機器をフィットネスト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]