2018年11月17日(土)

好調の日産セレナ 7割が自動運転レベル2

(1/2ページ)
2016/12/9 6:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車が8月に発売した新型ミニバン「セレナ」が好調だ。高速道路の単一路線で自動走行が可能な新機能「プロパイロット」を初めて搭載した市販車で、日産の自動運転技術の第1号という位置づけだ。機能の有無は顧客が選べるが、初期の受注では日産の想定を上回る7割の購入客がプロパイロット版を選んだ。レジャーや里帰りなどで長距離移動が多い家族客の人気を集めている。

■普及のためファミリーカーで採用

12月初旬、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報