2019年7月20日(土)

伊国民投票、資本市場への影響 専門家の見方

2016/12/5 10:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本時間5日7時に終了した憲法改正の是非を問うイタリアの国民投票で改憲反対派が勝利する見通しとなり、改憲派のレンツィ首相は辞意を表明した。多額の不良債権を抱えるイタリア国内の金融機関の健全化に着手してきたレンツィ首相の退任で、欧州経済にも先行き不透明感が強まっている。金融・資本市場に与える影響について市場関係者に聞いた。

<株式>

■「欧米市場の反応次第 売り仕掛けも」

折見世記・三菱UFJモルガン・

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。