2019年7月18日(木)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

ホーム転落事故、多角的な対策を 大倉元宏氏
成蹊大学教授

2016/12/5 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

視覚障がい者が駅のホームから転落する事故が各地で相次ぎ、ホームドアの設置促進が叫ばれている。私は視覚障がい者の行動を研究しており、事故後に設置された国と鉄道会社で作るドア設置促進の検討会にも参加し、意見を述べた。その中で感じたのは、事故原因の調査が十分になされないままドアの設置ばかりが強調されており、多角的な再発防止策の議論が本当に進むのかという懸念である。

転落事故の防止対策としてホームドアの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。