マイクロソフトの女子高生AI 商用化へ本格始動

(1/2ページ)
2017/1/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

AI(人工知能)が発展するにつれ、マーケティングへの応用の期待が高まっている。中でも米IBMの「IBM Watson」に代表される対話型AIは、カスタマーサポートやアプリを通じた接客など、実用化が進む分野だ。

こうした中、日本マイクロソフト(日本MS)はいよいよ、女子高生AI「りんな」の商用化に向けて動き出す。同社は利用料金などを整備した上で、2017年春をめどにりんなのAPI(アプリケーション…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]