2019年8月23日(金)

アジアの財閥、歴史の荒波くぐり成長 Asia300 同族経営の光と影

2016/12/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アジアの主要33財閥とその一族は、いずれも長い歴史を抱えている。生まれた国や地域に根ざし、一族で時代の荒波をくぐり抜けて成功した企業が目立つ。

フィリピンの「小売り王」。そう呼ばれるSMグループ会長のヘンリー・シー氏(91)は、米経済誌フォーブスが発表するフィリピンの富豪番付で、2016年に9年連続の首位を守った。一代で巨万の富を築きあげた立志伝中の人物だが、原点は首都マニラで立ち上げた小さな靴…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。