台湾の同性婚合法化、土壇場で試練
アジア初法改正に反対論噴出

2016/12/5 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台湾で、アジアで初めてとなる同性婚の合法化が山場を迎えている。立法院(国会)は11月17日に同性婚を認めるための民法改正の本格審議を開始。台湾は性的少数者(LGBT)に寛容とされ、5月に発足した蔡英文政権も後押しする。年内に一気に実現にこぎ着けられるとの期待も高まっていたが、審議が始まるやいなや反対論が噴出。同性婚合法化は土壇場で試練に直面している。

同24日午前、立法院の司法法制委員会は台北市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]