/

この記事は会員限定です

紛争地で医療回診車疾走 沖縄発、トヨタ販売網活用

地域から挑むグローバル課題(1)

[有料会員限定]

沖縄県に本社を構える企業が発展途上国の医療環境の改善に取り組んでいる。キャンピングカー製造のトイファクトリーインターナショナル(TFI、うるま市、藤井昭文社長)で、四輪駆動車を改造した医療回診車を製造している。既にケニアに納入しており、医療施設の整っていないアフリカやアジア諸国から注目され始めている。

ケニアに納入実績、他のアフリカ諸国からも注目

「ソマリアやカメルーンなど十数カ国から詳細な説明を求められた。海外に納入したいと日本の商社からも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3390文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン