/

この記事は会員限定です

日本がバナナ輸出国になる日

[有料会員限定]

日本は世界有数のバナナ消費国だが、99%以上は輸入に頼っており、年間96万トンがフィリピンなどから輸入されている。そんなバナナを日本で生産できないか。長年研究を続けていた岡山の農業法人が、このほど凍結解凍覚醒法という独自の手法で、国産バナナの栽培に成功した。今後、国内でバナナの生産が広がれば、日本がバナナ輸出国になる日がくるかもしれない。

氷河期の環境を再現

岡山市にある農業法人D&Tファームの

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1510文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません