/

この記事は会員限定です

「世界最安ミシュラン」屋台で舌鼓 シンガポール

看板メニュー、1皿150円

[有料会員限定]

早くて安いアジアの屋台。シンガポールには屋台村がたくさんあり、地元客や観光客でいつもにぎわっている。そんな屋台の1軒が今年、レストランなどの格付け本「ミシュラン」で一つ星を獲得した。看板メニューの「油鶏飯」は約150円。物価高のシンガポールでは驚きの値段だ。世界一安くミシュランを味わえると聞き、腹を空かせて取材に向かった。

屋台の名は「了風 香港油鶏飯・麺(リャオ・ファン ホンコン・ソヤソース・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り670文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン