「アメイジング・グレイス」を奏でるボールねじ

2016/11/22 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本精工は「JIMTOF2016」(第28回日本国際工作機械見本市、2016年11月17~22日、東京ビッグサイト)で、ボールねじで音楽を奏でる技術象徴展示「Ball Screw PLAYER」を実施した(図1)。ボールねじが駆動する際の音を制御して音階を表現するもの。会場では「アメイジング・グレイス」などを披露した。

同展示で使われるボールねじには2種類ある(図2)。1つは、回転数を変えて発生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]