/

この記事は会員限定です

「インドと対話再開できる」パキスタン計画相

[有料会員限定]

政治の混乱や相次ぐテロなどで振るわなかったパキスタン経済が、成長軌道に復帰しつつある。北西部のテロリスト掃討作戦などが功を奏し、都市部の治安は著しく改善。シャリフ政権は米国やインドなど外交の再構築や外資誘致、インフラ改善に積極的に取り組み、2015年度の成長率は4.7%を達成。16年度(16年7月~17年6月)も5.7%成長を目標に掲げる。経済改革を担う重要閣僚の一人であるアフサン・イクバル計画・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1905文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン