/

この記事は会員限定です

500ドルで立候補 ITで広がる草の根民主主義

米選挙運営支援ベンチャーのジム・カプレス氏

[有料会員限定]

かつて起業がそうだったようにIT(情報技術)によって政治家を目指すコストも大幅に下がってきた。今回の米大統領選では共和党のドナルド・トランプ陣営が民主党のヒラリー・クリントン陣営の約半分のコストで勝利を収めた。特定の資産家や大企業からの寄付を元手に巨額の広告を打って勝つ政治のあり方を批判的に見る有権者も増えている。

今回の選挙でトランプ陣営と民主党の双方にIT支援サービスを提供した米選挙運営支援ベ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1485文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン