2018年9月20日(木)

大手銀決算、底堅さに潜む不安

2016/11/15 10:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日銀のマイナス金利政策という逆風下でも大手銀行の収益力が底堅さを見せている。14日出そろった主要5グループの2016年度上期(4~9月期)連結決算は3メガバンクが最終減益になる一方、りそなホールディングスと三井住友トラスト・ホールディングスは増益を確保。期初計画は5社すべてが10~40%程度上回った。だが、粘り腰の決算は与信費用の低位安定という特殊事情が大きく、そこには銀行の構造改革意欲の低下と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報