/

この記事は会員限定です

「トランプ大統領」に意気込む習近平主席

編集委員 飯野克彦

[有料会員限定]

「衝突せず、対抗もしないように(したい)」「建設的なスタイルで食い違いをコントロール(したい)」。米国の大統領選挙でドナルド・トランプ氏の当選が決まった9日、中国の習近平国家主席が送った祝電には、こんな文言が盛り込まれていた。

「衝突」にしろ「対抗」にしろ「食い違い」(中国語で分岐)にしろ、祝電にはいささかそぐわない言葉だ。実際、8年前にバラク・オバマ大統領がはじめて当選した際、当時の胡錦濤国家主...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2218文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン