2018年9月24日(月)

議決権行使「個別開示」で攻防 生保業界と金融庁

2016/11/13 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 投資先企業の株主総会で、どのような議決権行使をしたのか開示するよう求める金融庁の方針に、生命保険業界が警戒感を強めている。積極的な情報開示で企業と投資家の緊張感が高まれば、企業統治(コーポレートガバナンス)の向上につながると考える金融庁。公表しないなら合理的な理由を説明するよう求められた生保業界は苦悩している。

 「個別の議決権行使結果を一般に公表することを原則とすべきである」。8日の有識者会議で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報