工場のIoT化、無線で4割安く VBが機器開発

2016/11/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術による製造革新が話題を集めている。工作機械などの稼働状況を遠隔で管理し、データを吸い上げるシステムなどへの関心が高い。新築の工場ではシステムを導入しやすいが、既存工場に導入するには工夫が要る。課題の1つがネットワークの確保にある。無線機器開発のKpネットワークス(東京・港、山本直延社長)はこうした課題を踏まえ、工場などのIoTに対応した無線LANのアク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]