サムスン、リコール問題で米国と英国で謝罪

2016/11/9 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国Samsung Electronics(サムスン電子)は、過熱・発火問題で自主回収および生産中止したスマートフォン「Galaxy Note7」について、ユーザーに謝罪する公開書簡を英国向けWebサイトに掲載した。

同社欧州事業Samsung Electronics EuropeのYH Eom社長兼最高経営責任者(CEO)の名義で現地時間2016年11月8日までに公開された同書簡には、「我々は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]