/

この記事は会員限定です

市場にトランプショック、日経平均一時800円安

証券部 野村優子

[有料会員限定]

9日の東京株式市場を「トランプ・ショック」が襲った。刻々と伝わる米大統領選の開票速報を受けて日経平均株価は乱高下し、一時、前日比800円超安まで売られた。投資家の脳裏には事前予想に反した英国の欧州連合(EU)離脱決定が刻まれている。事前予想を覆す「トランプ米大統領」が現実味を帯び、機関投資家は動くに動けない。一方で個人投資家は乱高下に便乗した売買を繰り返すお祭り騒ぎになっている。

9日の日経平均は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り909文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン