当日未明まで異例の選挙戦 米大統領選、激戦映す

2016/11/8 15:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米大統領選は8日未明(日本時間同日午後)、日付が変わって投票日当日を迎えても、選挙戦が行われた。最後まで激戦を演じる民主党のヒラリー・クリントン候補と共和党のドナルド・トランプ候補が、異例の「未明選挙」を展開している。民主党はオバマ大統領がクリントン氏の応援に駆け回り、有名人を総動員した。一方のトランプ氏は「私には有名人は必要ない。あなたたちがいる」「必要なのはオバマ変革ではなく、真の変革だ」と…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]