2019年9月16日(月)

「ヒット確率90%」 AIが曲の売れ行き予測
2045年を探して(3)

2016/11/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国を代表するジャズシンガー、ノラ・ジョーンズと、同じく実力と人気を兼ねそろえたロックバンド、マルーン5。今や米音楽シーンを代表するこの2大アーティストには共通点がある。人工知能(AI)がヒットのきっかけ作りの一端を担ったことだ。

仕掛け人は、マイク・マックレディ氏。AIを使ったヒット分析を手掛けるベンチャー企業、ミュージック・エックスレイを立ち上げ最高経営責任者(CEO)に就任した。現在の会社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。