2017年11月22日(水)

社長の分身、AIで作る 対話パターンを移植
オルツ・米倉社長に聞く

2016/11/5 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 人工知能(AI)が人の仕事を次々に肩代わりしていくなか、究極の目標に向かって研究開発を進める企業がある。人工知能ベンチャーのオルツ(東京・江東)は、社長の米倉千貴氏の容姿を模した3D画像をつくり、米倉氏の声と対話パターンを移植。社長の分身となるAIを作り上げるプロジェクトを進めている。いったい何を目指しているのか、米倉氏に聞いた。

 ――なぜ、ご自身のAIを作ろうと思ったのですか。

 「当社を起業し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報