2018年9月21日(金)

米国産牛肉、中国が輸入再開へ 日本に不安

(1/2ページ)
2016/11/3 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 9月下旬、牛丼に使う米国産牛バラ肉「ショートプレート」の卸価格が突然、上昇し始めた。きっかけは9月22日に中国の政府機関が発した1通の公告。米国産牛肉の輸入を13年ぶりに認めるとの内容に、日本国内の畜産業界は大いにざわめいた。「中国が実際に輸入を再開するのはしばらく先」(食肉卸大手)なのに、相場がいち早く反応したのはなぜか。背景には牛丼チェーンが味わった2014年の悪夢が見え隠れする。

■日中で人

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報