2018年11月18日(日)

ガラス瓶に新風 日本酒の新需要を引き出す

(1/2ページ)
2016/10/28 6:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

桜、朝顔、紅葉、雪の結晶――。絵の具で描いたような四季折々の絵柄が注目を集めている。美しいから、だけではない。中身は変わらないのに、この瓶を使った中小の日本酒メーカーは製品の売り上げが急に伸びるからだ。手掛けるのはガラス瓶大手の東洋ガラス(東京・品川)。なぜ「魔法の瓶」が生まれたのか、そのわけを探ってみた。

■デザイン先行、使う企業を集める

下呂温泉に近い奥飛騨酒造(岐阜県下呂市)には、酒蔵見学に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報