2019年8月18日(日)

元米財務長官、「米中保護主義戦争」への焦燥 編集委員 梶原誠

(1/2ページ)
2016/10/26 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2008年のリーマン危機を乗り切った米財務長官で、中国通でもあるヘンリー・ポールソン氏が、米中の間でくすぶる保護主義の連鎖の芽にいらだっている。

「中国は、米国のビジネスに対して開放的であることが大切だ」。先週、香港での講演会で訴えた。背景として、米国内の空気も明かしている。「『中国が閉鎖的なのに、どうして我々の市場をオープンにしなければならないのか』という声が、政策担当者の間でますます高まって…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。