/

この記事は会員限定です

米州Frontline トランプ氏、はや落選後の皮算用?

ワシントン支局 川合智之

[有料会員限定]

米大統領選の共和党候補、不動産王ドナルド・トランプ氏(70)の勝率予測が軒並み1桁となった。11月8日の投票日までにどんでん返しがなければ敗北は必至だが、トランプ氏の「落選後」を見込んだ準備が進んでいると欧米メディアが報じている。放送局やホテルの設立など新しいビジネス展開の計画が進んでいるといい、実現すればトランプ氏は大統領選で莫大な広告効果を得たことになる。

1%、3.5%、5%……。米メディア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1888文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン