/

この記事は会員限定です

2つの100年、中華民族復興の夢

[有料会員限定]

「私は中華民族の偉大な復興という夢が実現することを固く信じている」。中国国家主席の習近平(63)は共産党総書記に就いた直後の2012年11月29日、視察先で「中国の夢」というスローガンを公言し、「2つの100年」を時間軸に掲げた。

まず、共産党の創設から100年の21年までに「小康(ややゆとりある)社会」の実現をめざす。中国は世界2位の経済大国だが、農村に残る7000万人の貧困層をなくすなど、経...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り242文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン