2018年9月20日(木)

JALが操縦訓練 AR、業務支援から娯楽まで多展開
ポケモンGOを超えて(下)

(1/3ページ)
2016/12/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 VR(仮想現実)に対してAR(拡張現実感)の市場規模が大きく上回るとされる理由の1つは、VRがゲームや映画など主に個人の娯楽に向けた技術であるのに対して、ARは想定用途の幅がより広いためだ(図1)。

 例えば、現時点でのARの主力用途の1つとされ、既にビジネスが動き出しているのが、機器の設計、開発や製造現場での作業支援などの用途だ(図2)。Microsoftは「HoloLens(ホロレンズ)」を利…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報