2018年1月18日(木)

1/18 22:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 株、2万4000円を一時上回る 市場関係者の見方[有料会員限定]
  2. 2位: 株続落、高値警戒感が阻んだ2万4000円台乗せ[有料会員限定]
  3. 3位: 伊藤忠の岡藤氏、社長の8年間「上出来やな」[有料会員限定]
  4. 4位: 東証大引け 続落、国内勢が売り 一時2万4000円台まで上昇も
  5. 5位: 日本企業、円高でも「8勝3敗」

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 23,763.37 -104.97
日経平均先物(円)
大取,18/03月
23,770 -50

[PR]

マイナス金利百景

フォローする

円金利先物、取引期間が先へ先へ 日銀新枠組みで異変

2016/10/20 19:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日銀が9月に決めた金融緩和の新枠組みを受け、先行きの金利を予想して取引する円金利先物市場に異変が起きている。金融緩和が短期戦から長期戦に変わったとみた市場参加者が取引の対象期間を急ピッチで先へ先へと移している。

 東京金融取引所が運営する東京銀行間取引金利(TIBOR)3カ月物を予想する円金利先物取引は、金融機関が金利変動リスクの回避や利ざや狙いの自己売買目的などで利用する。新枠組みの決定前は取引…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

マイナス金利百景 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム