2018年6月18日(月)

6/18 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 株式相場の需給の波 3段階でよみとこう(投資×ミライ)[有料会員限定]
  2. 2位: 業績相場の再点火なるか 晴れる視界、輸出株に資金[有料会員限定]
  3. 3位: ブラジルレアルが最も上昇 中銀が大規模な市場介入[有料会員限定]
  4. 4位: 米株、FANG相場はまだ終わらず[有料会員限定]
  5. 5位: アルミ、漂う先安観 米の対ロ制裁に楽観シナリオ[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,736,866億円
  • 東証2部 101,974億円
  • ジャスダック 111,059億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.36倍 --
株価収益率14.99倍15.42倍
株式益回り6.67%6.48%
配当利回り1.59% 1.62%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,851.75 +113.14
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,830 +130

[PR]

スクランブル・フラッシュ

フォローする

日本株、ノルウェーの鯨が刺激になるか
証券部 本多奈織

2016/10/19 15:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 19日の日経平均株価は前日比35円高の1万6998円で取引を終えた。目を引いたのは「業績の好調な銘柄の上昇」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘氏)。円高による仕入れコストの減少で2016年4~9月期の営業利益が過去最高になると伝わったマルハニチロは5%上昇した。ただ全般に様子見姿勢が強いのは相変わらずで、業種別日経平均の上昇率トップが「水産」となる地味な相場つきだった。

 そんな膠着相…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

スクランブル・フラッシュ 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム