2019年3月26日(火)

スペシャル

フォローする

ベテラン奮闘 大阪にハンドボール新チーム

2016/10/19 6:30
保存
共有
印刷
その他

大阪市を拠点に今春発足したハンドボール女子の「大阪ラヴィッツ」が、2017~18年シーズンから日本リーグに参戦することが決まった。リーグ最多の通算1426得点の記録を持つ田中美音子(41)が、選手兼ヘッドコーチとして若きチームを引っ張る。

ヘッドコーチ兼任の田中(前列右端)がチームを引っ張る

ヘッドコーチ兼任の田中(前列右端)がチームを引っ張る

日本リーグ女子で大阪のチームが活動するのは1999~00年シーズンを最後に廃部した旧大和銀行以来18年ぶり。ハンドボール界で大阪の存在感は大きく、10~12年の全日本学生選手権で大阪体育大と大阪教育大が女子決勝を戦い、13年からは大体大が3連覇。ただし卒業後の受け皿がなく、有望選手が他県に流出する憂き目に遭っていた。

何とかして地元に残そうと大阪ハンドボール協会幹部らがチーム創設を模索していたところ、地元企業などが賛同し発足の運びに。選手12人は平日午前に大阪市内で練習し、午後は受け入れ先の企業で正社員として勤務する。

大阪出身で大和銀行に所属していた田中は、関西にチームがないことを歯がゆく思っていた。近年は日本リーグのソニーセミコンダクタ(鹿児島県霧島市)でプレーしていたが、大阪勢の復活を知り「日本ハンドボール界にとって、1チーム増えれば受け皿も増えるし、選手層も厚くなる」。心を揺さぶられ、地元に戻ることを決めた。

チームは大学を出たばかりの若手が多く、「レジェンド」は自らの経験をたたき込む。「成長する姿を見るのが楽しみ。日本代表選手や海外に挑戦する子がどんどん出てくれたら」

個人記録に関心はないが、前人未到の通算1500得点については「話題になるからいいかな」と意欲をのぞかせる。チームのため、ハンドボール界のために、二足のわらじで懸命に汗を流す。

(金子英介)

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

スペシャルをMyニュースでまとめ読み
フォローする

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
7日のサンダー戦で渡辺(右から3人目)は日本選手として初の2桁得点を挙げた=APAP

 米プロバスケットボールNBA、グリズリーズとツーウエー契約を結び、日本選手で2人目のNBA選手になった渡辺雄太が徐々に力を発揮し始めている。
 2018年10月27日のサンズ戦でデビュー。その後はなか …続き (2/11)

大坂は左右に振られても粘り負けせず、エースも狙っていった=共同共同

 全豪オープンのテレビ解説で2週間ほどオーストラリア東部のメルボルンにいました。3年前、女子テニスの大坂なおみ(日清食品)の全豪初出場を解説していたときから、「(世界上位に)いつか出てくる」と思ってい …続き (2/1)

錦織は対戦相手について「想像よりも強かった。ほぼ負けていた」=共同共同

 テニスの全豪オープン第2日は15日、メルボルンで行われ、男子シングルス1回戦で第8シードの錦織圭(日清食品)は予選を勝ち上がった世界ランキング176位のカミル・マイクシャク(ポーランド)と対戦し、3 …続き (1/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]