/

この記事は会員限定です

米有力VC「日本もメガベンチャー時代到来」

DCM日本代表に聞く

[有料会員限定]

「今こそ日本のベンチャー企業(VB)への投資を加速する」――。そんな方針を打ち出したのが、カリフォルニア州シリコンバレーに拠点を置く米ベンチャーキャピタル(VC)のDCMだ。同社は、立ち上げ期のVBを対象とした米VCで5本の指に入るといわれる。このたび、総額5億ドル(約520億円)規模のファンド「DCM8号」を立ち上げ、そのうち100億円超を日本のVBに振り向ける。過去最大規模の額を日本のVBに投...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3900文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン