「バーチャル触感」 実験段階卒業し製品設計へ

(1/3ページ)
2016/11/10 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

手でなでていると、急にざらざらになったり、突起を感じたりする。触感をつくり出す装置は、どの展示会でも多くの人の関心を集める。これまで五感への訴求が大事だといわれながら、大ざっぱだった「触覚のデザイン」。手ざわり感を向上させる生産技術と、バーチャルに触感を生む技術がいずれも進化し、いよいよ製品設計にどう取り入れるかを考える時が来た。

簡単な実験がある。紙コップを2つ用意し、1つめの紙コップの底に振…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]