/

この記事は会員限定です

フィンテック、避けて通れぬ「レガシー」問題~問われる覚悟

[有料会員限定]

「金融の産業革命」と呼ばれるフィンテック。国内銀行もベンチャーやIT(情報技術)企業との連携で新サービス開発を模索しているが、本格展開に向けては避けて通れない問題がある。既存の事業モデルというレガシー(遺産)にどう向き合うかだ。

「銀行のほぼ全てのリテールサービスがフィンテックで代替可能になる」。金融庁が5日開いたフィンテックの有識者会議。参考人として参加した米系コンサルティング会社A.T.カーニ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り756文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン