/

この記事は会員限定です

個人型DCに割安投信続々、数百万円お得も

編集委員 田村正之

[有料会員限定]

先週末発表の米9月雇用統計は非農業部門の雇用者数が前月比15万6000人増という予想を下回る展開だった。日本株の今後の懸念材料は今月下旬からの7~9月期決算発表での業績下方修正、米国株の割高感などだ。

ニッセイ基礎研究所の井出真吾・チーフ株式ストラテジストは「円高に伴う7%程度の1株利益の下方修正は織り込み済みで、ここまでなら1万6000円台は維持できる。ただもし2ケタの下方修正になれば再び1万5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2016文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン