2018年11月21日(水)

次世代決済、山形銀が参加 コンソーシアムに

フィンテック
2016/10/5 3:30
保存
共有
印刷
その他

山形銀行SBIホールディングスなどが事務局を務める「国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアム」に発足メンバーとして参加することで合意したと発表した。複数の金融機関が取引記録を共有、認証し合う次世代決済・送金技術「ブロックチェーン」の活用に取り組む。

ブロックチェーンは金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックの中核技術とされ、従来より低コスト・短時間でできる金融取引が実現すると期待されている。山形銀は10月から共同体に参加、検討を進める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報