衆院予算委の主なやりとり

2016/10/4 3:30
保存
共有
印刷
その他

3日の衆院予算委の主なやりとりは次の通り。

前原誠司氏(民進、京都)=細野豪志氏の関連質問

【北方領土交渉】

衆院予算委で質問する前原誠司氏(民進)

衆院予算委で質問する前原誠司氏(民進)

前原氏 北方四島のうち、歯舞群島と色丹島を先に返還する2島先行返還方式はあり得るのか。

安倍晋三首相 交渉においては、4島の帰属問題を解決するという考え方に変わりはない。

前原氏 米国が新政権に移行するときに、あまり物事を進めるべきではないのではないか。

首相 国際政治は一国の政治状況とは別に動いていくものだ。この問題を解決していくことが日本とロシア両国の未来にとって正しい判断だ。米国にはプーチン・ロシア大統領の訪日や、平和条約交渉を進める私の考えは基本的に了解されている。

前原氏 4島は日本への帰属でいいのか。ロシアへの帰属も含めて考えるのか。

岸田文雄外相 4島の帰属、日本への帰属を明らかにする。その上で平和条約を締結する。

前原氏 領土交渉にウクライナ南部クリミア半島の強制編入の問題を絡めることはないのか。

首相 領土交渉の中でクリミア問題の話をすることはない。(力による)現状変更の試みは認めるわけにはいかない。

■長妻昭氏(民進、東京)=細野氏の関連質問

【憲法改正】

長妻氏 自民党の改憲草案によって、人権が制約されると心配する人が多い。

衆院予算委で民進党の長妻元厚労相の質問に答える安倍首相=3日

衆院予算委で民進党の長妻元厚労相の質問に答える安倍首相=3日

安倍晋三首相 (自民党草案で)全体像を示しながら(衆参両院で国会発議に必要な)3分の2を形成できるものを議論に付したい。

長妻氏 草案を引っ込めたらどうか。

首相 何となく自民党の考え方が気にくわないから憲法審査会で議論しないという考え方はおかしい。お互いに謙虚に耳を傾け、しっかりと議論を進めてほしい。

■大西健介氏(民進、愛知)=細野氏の関連質問

【国会質問で圧力疑惑】

大西氏 知人のインサイダー取引事件に絡み、証券取引等監視委員会に国会質問で圧力をかけるような発言をした。

山本幸三地方創生担当相 監視委の調査の在り方や制度に疑問や関心を持ったので質問した。圧力はかけていない。

【甘利氏の金銭問題】

大西氏 金銭授受問題で辞任した甘利明前経済再生担当相の問題を受け、あっせん利得処罰法を改正すべきではないか。

安倍晋三首相 各党で議論を深めるべきだ。

■小川淳也氏(民進、比例四国)=細野氏の関連質問

【慰安婦問題】

小川氏 韓国政府が、被害女性に対する安倍晋三首相のおわびの手紙を求める声がある。

首相 日韓が合意した内容を両国が誠実に実行していくことが求められている。(手紙は)内容の外だ。われわれは毛頭考えていない。

岸田文雄外相 日韓外相による共同発表の内容に尽きる。追加の合意がなされているとは承知していない。

■玉木雄一郎氏(民進、香川)=細野氏の関連質問

【年金積立金運用】

玉木氏 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)理事長の報酬が約1千万円引き上げられた。国民は納得するか。

塩崎恭久厚生労働相 第三者が評価して給与体系を見直した。同様の組織での報酬と比べて特異な存在では全くない。

【低年金対策】

玉木氏 低所得者に対し年金加算や福祉的給付をすべきだ。

安倍晋三首相 経済対策で果実を得たので、(低所得の年金受給者に)3万円を給付した。

■井坂信彦氏(民進、兵庫)

【年金制度改革】

井坂氏 今国会に提出された年金制度改革関連法案は、物価と賃金の低い方に合わせて年金を下げる制度だ。

安倍晋三首相 保険料は下げたいし、年金は増やしたいが、持続可能な制度にしなければならない。必ず(年金が)下がるとは限らない。経済成長する中で、しっかり年金を確保していきたい。

井坂氏 物価が下がっても賃金が上がった場合、年金を上げる制度にしなかったのはなぜか。

塩崎恭久厚生労働相 将来世代の給付水準を確保するために提案した。

笠井亮氏(共産、比例東京)

【豊洲市場移転】

笠井氏 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)への移転問題で、食の安全への姿勢や政権の信頼が問われている。

首相 市場開設者の東京都が責任を持って、食の安全性を確保する必要がある。中央卸売市場の位置を変更する際には、農相の認可が必要だ。生鮮食料品の卸売りの中核的な拠点として適切な場所か、食の安全を含めた各省令に適合しているかなどの基準に照らして判断する。

笠井氏 農林水産省の審議会に提出された東京都の資料には、地下に盛り土をするとの記載があった。

山本有二農相 資料に間違いがあり、遺憾に思っている。

【南スーダンPKO】

笠井氏 11月に南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に派遣する予定の自衛隊部隊に関して、いつから、どんな訓練をしているか。

稲田朋美防衛相 派遣される部隊にいかなる業務を行わせるかについては、現地の情勢や訓練の進捗状況を慎重に見極めて総合的に判断する。

■赤嶺政賢氏(共産、沖縄)=笠井氏の関連質問

【米軍北部訓練場の返還】

赤嶺氏 沖縄県の米軍北部訓練場に建設中のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)を巡る騒音の影響について。

安倍晋三首相 政府として、継続的な把握に努めており、環境基準を満たしているが、今後とも継続的に調査を行うとともに、さらなる影響の軽減に努める。住宅密集地や学校上空の飛行を回避するため、米軍と協力して、必要な措置を講じていく。

赤嶺氏 既に完成したヘリパッドにより、深刻な騒音が発生している。

首相 できる限り騒音が軽減するよう、最大限努力しながら米軍とも緊密に連携していきたい。 下地幹郎氏(日本維新の会、比例九州)

【北方領土】

下地氏 仮に歯舞群島、色丹島の2島が返って来た後の排他的経済水域(EEZ)の問題は大きい。

安倍晋三首相 確かに4島だけでなく水域(の問題)もある。4島の問題は水域も含めて考えていかなければならない。

下地氏 首相が考える北方領土交渉の姿は。

首相 4島の帰属問題を解決し、平和条約を締結すべく粘り強い交渉をしたい。

【普天間飛行場】

下地氏 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設を押し切る考えはあるか。

首相 一日も早い普天間の危険性除去には、辺野古移設しかない。

■足立康史氏(維新、比例近畿)=下地氏の関連質問

【憲法改正】

足立氏 改正発議に向けて取り組みたい。

安倍晋三首相 「私が(首相で)いるときにはやらない」という人たちもいるので、謙虚に対応したい。国会の憲法審査会で積極的な議論を期待している。

【環太平洋連携協定(TPP)】

足立氏 TPP実現に向けた決意を。

首相 基本的な価値を共有する国々が経済の絆を強め、さらにその輪を広げるのだから、地域の安定にも資する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]