/

この記事は会員限定です

ロボ・アドバイザー成長中、投資の相棒に

コンピューターがポートフォリオ提案

[有料会員限定]

投資家一人ひとりに自動で最適なポートフォリオを提案する、「ロボ・アドバイザー(ロボアド)」のサービスが広がっている。商品ごとの特徴や実際に利用している個人の事例から、存在感を増すロボアドの実力と将来の展望を探る。

「大口顧客の多さは想定以上」。9月17日、ロボアドを立ち上げたマネックス・セゾン・バンガード投資顧問(東京・港)の大原啓一社長は語る。数万円程度の小口の預け入れが中心とみていたが、広告も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4614文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン